浮気相談

浮気相談の増加

 

こんな浮気の相談が増えているそうです。

 

「旦那が浮気をしている気がする」が何をしたら良いかわからない

 

離婚をする場合には、何が必要で、どういう段取りにすれば良いかということも分からない

 

特に、30〜40代になると、浮気は増えるそうで、その理由としては刺激がほしかった、夫婦の相性が良くないので、ほかの女性と経験を積んで生かしたかった、割り切って遊びたかったなどさまざまな理由があります。

 

 

他にもキャバクラに通っていうことを聞かない旦那さんも多いですね。旦那さんにとっては、浮気と感じていない場合もあるから困ったものです。

▼続き

 

こういった人に多いのは、問い詰めても「もうやらないから、水に流してくれ」とか「しらばっくれて無かったことにしようとしてきますし、浮気を繰り返す常習犯の場合も多々ありますね。1回目の浮気あいてと再び発覚なんてことはよくあることです。慰謝料を請求するというと、誤ってきたり、別れたくないという困った男が多いのも事実ですね。

 

ただ、夫に泣かれてしまうとなかなか、今まで培った愛情がでてきてしまい、なかなか、協議離婚に踏み切れない人も多いのです。実際、夫は悪くない、悪いのは相手の女というケースで復縁を選ぶ人もいるようですし、まれにですが、浮気の相談→調査と進む過程で本当の夫の内面が良くわかったという場合もあります。

良くある浮気相談

浮気相談の結果、いろいろなパターンがあります。離婚をするケース、和解をするケース。いろいろですが、気になった心のモヤモヤを解消するには、相談するのが一番です。

離婚をして慰謝料を請求
浮気調査をしたら、旦那が女性とホテルからでてきたので撮影。相手の女性の身元もつかんだうえで、離婚アドバイザーに相談。そして、離婚に強い弁護士の助けで離婚へ。もちろん慰謝料もしっかり請求。

 

和解してその後円満な家庭へ
浮気調査をしたら、案の定浮気をしていたので証拠を突きつけた。旦那に謝罪させ、「二度と浮気をしないと誓わせて和解」

 

とりあえず浮気の相談をしたい

 

最近では、メンタルケアをまず第一に考えてくれる探偵さんがあるので、浮気が発覚したら、まず浮気相談でカウンセラーさんに相談してみるのも良いと思います。

 

安心して相談できる探偵会社を紹介しますのでご、旦那の浮気相談を考えている場合相談してみると良いと思いますよ。

 

▼続き

もし、すでに離婚の覚悟が決まっているなら、弁護士に相談するよりも、探偵などを雇って証拠をつかんで即裁判に持ち込むべきです。その場合、自分で調査するのも良いと思いますが、なかなか一人では、そういった行動に踏み切れない事が多いです。

 

実際、離婚協議を有利に進めるには、ホテルへの出入りを3,4回はおさえる必要があります。3,4回というのが重要です。なぜなら、ビジネスホテルやシティホテルの場合、1,2回だと、「仕事の関係で使った」と夫に言い逃れされてしまうからです。

安心して相談できる探偵会社の3つのポイント

 

安心して相談できるカウンセラーさんがいる

 

浮気の無料相談ができる

 

個人のプライバシーがしっかりと守られている

 

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。

原一探偵事務所

 

夫婦なのに信じられないのか?嘘だと思うなら調べてみろ、どこに証拠があるんだ!の浮気の三大文句を解決してくれる探偵さんです。

 

調査実績39年で7万件以上という実績があります。

 

相談出来る場所は、川越、東京、、千葉、神奈川、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡にあります。テレビなどでの放映実績などが多数あります。浮気エピソードも掲載しているので参考になります。

 

電話とメールでの相談が可能

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。

 

総合探偵社TS

調査をするエージェントは、1時間あたりの料金が安くなっています。

 

費用はあまりかけたくない、カード払いがいいという方にもおすすめの探偵社です。

 

旦那の帰りが遅くなったり、携帯のチェック頻度が上がったら要注意・・・

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。

 

ISM調査事務所

キャンペーンをやっていることも多い調査事務所です。

 

今だけの特別キャンペーンもあるので見ておいて損はないと思います。ケースに応じた合計金額もわかりやすいです。

 

裁判でも有利な確実な証拠を残したいと考えたらメール相談へ

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。

HAL探偵社

業界初の成功報酬・後払いの探偵社です。

 

浮気診断シミュレーターで3つの質問に答えるだけで浮気調査費用の簡単無料計算ができます。

 

料金が安めなので、お金を気にする人にもおすすめです。

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。

 

MR総合探偵社・興信所

 

女性のカウンセラーさんがいること、そして、浮気相談に完全秘密厳守で相談にのってくれる探偵会社で、年間2000件近い調査実績があります。

 

相談は、女性の相談員が行ってくれます。24時間受け付けているので、いつでも相談できますよ。

 

実際に相談に乗ってくれた方のアンケートを見ると、心が折れそうなとき、毎日のように相談に乗ってくれたなど、カウンセリングが良かったというアンケートも見ることができます。

 

また、肝心の、法的にどうすればよいのか?という点まで面倒を見てくれるのが良いと思います。

 

相談室は、東京、池袋、新宿、横浜、大船、千葉、西船橋、大宮、川口、朝霧、仙台にあります。

 

浮気相談の相手

 

ネットで調べてみると、浮気調査は、やはり探偵さんに頼むのが一般的のようです。

 

頼んで終わりではなく、アフターケアまで面倒を見てくれるところが一番良いとは思いますし、
相談相手としても、カウンセラーさんの質は重要だと思います。

 

30歳ぐらいの若手に相談したところで、人生経験がそんなにないわけですから、
ちゃんと人生経験を積んできた人に相談に乗ってもらわないと意味がない気がします。
もちろん、秘密厳守で個室で話せるような場所も必要ですよね。

 

 

たまには嫁さん以外の女の人ともしてみたい。

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。
何故に男というものは、妻というものがありながら、他の女に走る事が出来るのかと不思議でたまりません。幸い私の主人はそのような事はありませんが、よその旦那様が皆、うちの主人のように貞操観念のある旦那様ではないようです。

 

私が結婚前、友人の女性宅に遊びに行きましたら、丁度その時、友人の旦那さんも御在宅で、一緒に昼御飯、晩御飯などを御一緒させて頂き、結構長い時間一緒にいた事もあり、長い時間お話もさせて頂いたのですが、何故か私はその旦那さんから「また遊びに来るように」と何度も言われました。

友人宅に遊びに行った数日後、

その友人宅に遊びに行った数日後、見慣れないアドレスからメールが届きました。友人である女性の旦那さんからでした。「もしうちに遊びに来れないんだったら、俺が君んちに遊びに行ってもいいよ」といった内容のメールでした。私は正直「アホか」と思いました。アホかとは思いながらも私は友人の旦那さんと2人で会う約束をしました。

 

ケーキなどのお菓子や飲み物を大量に買ってきて、私は友人の旦那さんである彼と部屋でしばらく一緒に過ごしましたが、結局何が目的なのかと尋ねると、「たまには嫁さん以外の女の人ともしてみたい」という事でした。私と彼の関係は、私がその地を引越すまで、半年以上続きました。

仕事先の同僚同志での話

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。
私の姉が見た話なのですが、私の姉の勤め先で4,50歳くらいの方同士で不倫をしているとのことです。両者はお互いに結婚している身でありながら、W不倫をしており付き合いもだいぶ前から続いているそうで、他の同僚の方も知っているような状況だったそうです。それもそのはず、二人は会社の社員旅行に行く際にも、二人でいることが多く、周りの目線などお構いなしでとてもいちゃいちゃしていているようでして、もはや同僚の方ももはや秘密でもなんでもないという状況でしたので、誰もが分かるとものだといいます。また、会社でも時間があれば二人で何か話していたりいろいろやっているのを目撃されているそうです。

私自身

私自身、いい年した人たちがいちゃいちゃしているという話を見たり聞いていると、あまり気のいい感じがしなくて身震いしてしまいそうになるのですが、姉から聞いた話はまさにそんな感じになりました。また、そこまでやっていてだれることも気にしていない神経もすごいと思います。今でもこんな状況なのに関係が続いているとのこと。相手の配偶者同志は不倫のことをわかってるのでしょうかもわからないですし
離婚の話もないようですから、私が聞いた中でとても不思議な不倫の話だと思っています

 

昔、小悪魔と呼ばれてたね

<夫の浮気相談>無料で安心して相談できるのはココだけですね。
会わないってお誘いメールが友人から届いた。ここ十年程は、年賀はがきや暑中見舞いのやり取りで彼女と会うのは本当に久しぶりだ。若い頃、同じ企業の同じ課に所属していた私と彼女は、会社の中で淡々と業務をこなして、定時には自宅に帰る二人だったが、たまに最寄駅までの途中の静かな喫茶店に立ち寄り、お喋りを楽しんだものだった。やがて彼女が寿退社、私は数年遅れてやhり寿退社となった以来、細く長く続いて来ている友人の一人なのである。長い年月、お互いに歳をとって、彼女も昔の様にスリムでは無いだろうな…と、会って驚きでした。

見事にこちらの予測を裏切って

見事にこちらの予測を裏切って、あの頃のママのスタイルで現れたのです。変わった点は以前よりも表情が優しい顔になっていたのでした。どうしてそんなにスタイルキープできてるの?と問いかけた私に、意味深な笑顔でオ・ト・コ…かな…って答えが、全然悪びれた様子でもなかったのであら、以前はこんな冗談言うタイプじゃなかったはずなのに彼女も大人になったんだなあとまだ誤解したままでした。紅茶を飲みながら空白の年月を埋めるように、お互いに質問攻めでした。私の方は子供、亭主の話などごくごく平凡な主婦の日常会話。なのに、あの大人しかった彼女は一人独白状態。聞けば、今の不倫相手、もっとも彼女は不倫では無く純愛だから恋人なのだと説明する。純愛って、還暦前のおばちゃんと20代後半の新婚ほやほやのヤングマンとの間で芽生えたそうだ。どうやら彼女がパートで事務をやっている運送会社のトラックのドライバーで、いつしか親密になったらしい。

彼女がリード

彼女がリードしている様だが、定期的にセックスもありって言うのだ。挙句の果てに、彼女の旦那さんには、全くばれていないので、万一、旦那さんから電話でもあったら、今夜は、私の家にお泊りして行く事になったという事にしてと、懇願して来た。鼻白んだ私は、まあいいけれどと軽く頷くだけだった。私の中の意地悪心がむっくり起き上がって来た。彼女から、その男との付き合いについて、そこまで聞くかって言う程に、根掘り葉掘り聞き出した。今夜、彼女と彼がお泊りする予定のラブホも聞いたり、ホテルの値段も、そしてホテル代はいつも彼女がお支払いする事も、驚いた事に、今夜あった時に、彼女は彼氏に三万円渡す事も聞いた。聞けば、彼氏がお小遣いが足りなくて、携帯代が払えないから可愛そうだからだそうだ。たまに電気代、アパート代さえも、お金が足りなくなると彼女に泣きついて来るそうだ。

 

彼女に別れ際、少し意地悪したくなった私は、言い放っちゃいました。【まあ、男がキャバクラでお金払っ、女だくんだから。一番、おばちゃん我慢して抱いて肉体労働するんだから、三万円じゃ安いよね!】って彼女、しばし喫茶店前の路上で、口をポカーンと開けていました。

 

 

そのほかの浮気情報サイトはこちら

  1. http://xn--7qwn2am3sttu.tokyo.jp/
  2. http://xn--u9j693jitmgib5xzl32a.net/
  3. http://xn--u9jy41kbpggng8wbx20ahw6az1j.com/